AJMC 一般社団法人 全国医学部長病院長会議

  • 〒113-0033  東京都文京区湯島1-3-11 お茶の水プラザ4F/会議室8F
  • 03-3813-4610
  • 〒113-0034  東京都文京区湯島1-3-11 お茶の水プラザ4F/会議室8F
  • 03-3813-4610

執行部挨拶

執行部挨拶

執行部挨拶(会長・副会長・顧問・相談役)専門委員長・WG座長挨拶はこちら

会長

会長

会長挨拶

山形大学 医学部長 山下英俊
2018年5月25日より全国医学部長病院長会議会長に就任いたしました。これから2年間よろしくお願いします。
本会議は会員大学医学部の医学教育、医学研究、附属病院での種々の重要な課題を協議し、意見の統一をはかり、わが国における医学ならびに医療の改善向上に資することを目的とする法人組織です。この目的を達成するために、定款に則って活動したいと考えています。
中心となるのはやはり医学教育の改革です。卒前の医学教育を国際認証に見合うだけの参加型臨床実習を今後更に充実させ、卒業時には、全身を診ることができ、病態を理解し、緊急対応がとれる医師を育成し、卒後の臨床研修、専門医研修へとシームレスにつながる医師育成プログラムの構築を目指します。この過程で、卒後臨床研修のあり方を現在の医学、医療の在り方にあったものとしたいと考えております。
医学部及び附属病院は教育、研究、診療における目的を達成するために社会との関りにおいて上記の意見を提言し、発信していく必要があります。これには、医学部入学試験の課題の検討、大学病院の医師の働き方改革と男女共同参画、医療安全、臨床研究が適正に行える体制つくりなど多岐にわたります。それぞれを担当する委員会、ワーキンググループにおいて、慎重に且つスピード感をもって提言をまとめ、会員に広く意見をもとめつつ本会議が一丸となって社会に向かって発信していきたいと考えています。

副会長

副会長

副会長挨拶

愛知医科大学 病院長 藤原祥裕
2019年5月より副会長に就任いたしました藤原です。どうぞよろしくお願いいたします。
昨今、大学医学部には実に様々な機能が求められ、またその要求水準も高まる一方です。われわれにはそうした社会からの要請に応えていく責務がありますが、その実現は決して容易ではなく、各御施設大変なご苦労を抱えながら暗中模索していることは察するに難くありません。
私は2019年4月より愛知医科大学病院長に就任いたしましたので、全国医学部長病院長会議への出席経験も少ないのですが、出席してつくづく感じたことは、本会議がまさに全国大学医学部の先達としてとても重要な役割を担っているということです。とくに現在懸案となっている医学教育改革では卒前医学教育から卒後臨床研修のシームレス化により、より社会の役に立てる医師の養成が図られています。医学部にとって良質な医師の輩出は最重要課題ですが、自律的に改革案を提案し実践に移そうとする本会議の積極的な活動は本会議がその目的を十分に果たしていることを実証するものであります。
一方、働き方改革、医師偏在の是正、地域医療構想など、厚生労働省から日本の医療供給体制を抜本的に改革しようとする方針が次々と打ち出されております。その方向性は大枠で間違っていないと思いますが、あまりにも性急な変化は医療現場に対して大きな影響を与え、過去に見られたような混乱、場合によっては地域医療の崩壊を招きかねません。各御施設にはそれぞれ固有の背景・事情があると推察いたします。そうした事情を本会議が吸い上げ、必要な対策を講じることによって、これからの激変の時代に各御施設が無理なく対応できるように調整していく必要があると思っております。
微力ではございますが山下会長をサポートできるよう、全力を尽くしてまいりたいと思っております。皆様、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る